FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
Microsoft Office 互換機能パックで開けないアレを直す
windows2000(SP4)&Microsoft Office XPで.xlsxファイルを開くために
互換機能パックをインストールしたのですが動かなかった!

■Word/Excel/PowerPoint 用 Microsoft Office 互換機能パック
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=3

ここから"FileFormatConverters.exe"をダウンロードしてインストール。


2014/07/02 追記
上の互換機能パックをインストール後、SP3を適用すれば良いみたいです。

■Microsoft Office 互換機能パック Service Pack 3 (SP3)
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=27836
ファイル名は compatibilitypacksp3-kb2526297-fullfile-ja-jp.exe です。




しかしファイルを開こうとすると"コンバータでファイルを開くことができませんでした"というエラーが出てしまい開けません。
err1 のコピー


いろいろ検索してみたのですが解決策が見あたらず。

もう自分でやるしかなさそうだーといこうとで・・・。
なんか初歩的なことでドジってるのかと思い、システム要件の確認。

■サポートされているオペレーティング システム
Windows 2000 Service Pack 4/Windows Server 2003/Windows Vista/Windows Vista Service Pack 1/Windows XP Service Pack 1/Windows XP Service Pack 2/Windows XP Service Pack 3

■推奨される Microsoft Office プログラム
・Microsoft Word 2000 (Service Pack 3)、Microsoft Excel 2000 (Service Pack 3)、および Microsoft PowerPoint 2000 (Service Pack 3)

・Microsoft Word 2002 (Service Pack 3)、Microsoft Excel 2002 (Service Pack 3)、および Microsoft PowerPoint 2002 (Service Pack 3)

・Microsoft Office Word 2003 (Service Pack 1 以降)、Microsoft Office Excel 2003 (Service Pack 1 以降)、および Microsoft Office PowerPoint 2003 (Service Pack 1 以降)

・Microsoft Office Word Viewer 2003
・Microsoft Office Excel Viewer 2003
・Microsoft Office PowerPoint Viewer 2003

注意事項
インストール手順:
1:Microsoft Update ですべての必須の更新プログラムおよび優先度の高い更新プログラムをインストールして、システムを最新の状態にします (Microsoft Office XP および 2003 ユーザーに必須)。

2:Microsoft Update ですべての必須の更新プログラムおよび優先度の高い更新プログラムをインストールしたら、ページ上部にある [ダウンロード] ボタンをクリックして互換機能パックをダウンロードし、ハード ディスクに保存します。

3:ハード ディスクにダウンロードした FileFormatConverters.exe をダブルクリックすると、セットアップ プログラムが起動します。

4:画面に表示される指示に従って、インストールを完了します。

OS=WIN2k(SP4) 対象ok!
Excel=2002(SP3) 対象ok! ※OfficeXPの中身はExcel2002とかword2002とか。
Microsoft Updateも全部やってある!
問題なさげ・・・。

でも開けない!!!

ふと、イベントビューアを確認してみたら。
err2 のコピー


ソース:DCOM
イベントID:10010
サーバー{82780E93-DEDB-4666-8CEF-E83D451CC53E}は、必要なタイムアウト期間内に DCOM に登録しませんでした。

エラーが出てた!

"82780E93-DEDB-4666-8CEF-E83D451CC53E"ってなんだ!と、レジストリの検索をしてみる。

[82780E93-DEDB-4666-8CEF-E83D451CC53E]
 +CExcel12Converter Class
   +LocalServer32
(規定)REG_SG C:\Program Files\Microsoft Office\Office12\excelcnv.exe

なるほど、excelcnv.exeを呼んでるわけねー。
ならばexcelcnv.exeを直接叩いたらどうなる!?

はいはい、またなんか新しいエラーが出たぞ!!!
err3 のコピー


"プロシージャ エントリ ポイント TzSpecificLocalTimeToSystemTime がダイナミック リンク ライブラリ KERNEL32.dll から見つかりませんでした。"

KERNEL32.dllとは。まためんどくさい。

調べてみたら"MSO.DLL"が"TzSpecificLocalTimeToSystemTime"という関数をコールするみたいなのですが、どうやらwindows2000のKERNEL32.dllには"TzSpecificLocalTimeToSystemTime"関数がないらしい。
ダメじゃん!対応OSに入ってるのにダメダメじゃん!

ということで"MSO.DLL"が原因かな?と当たりを付けてみる。
Office2003がインストールされているvistaマシンでは問題無く.xlsxファイルを変換して開けているので
そちらのMSO.DLLのバージョンと比べてみると・・・。

開けない方のMSO.DLL
err4 のコピー


開ける方のMSO.DLL
err5 のコピー


NGマシンのMSO.DLLはバージョン12.0.6514.5000
OKマシンのMSO.DLLはバージョン12.0.6554.5001

試しに上書きしてみると・・・・。
err6 のコピー

できた!変換できるようになったよ!!!

ただ、この方法だと問題が出そうなので、正統な方法でやる方法をさらに検索。


■[MS11-023] 2007 Office system セキュリティ更新プログラム (2011 年 4 月 12 日) について
http://support.microsoft.com/kb/2509488/ja

この説明の中にあった!!
ファイル名:Mso.dll バージョン:12.0.6554.5001 サイズ:17,370,496 日付:2011 年 2 月 17 日 時刻:02:00

kb2509488を当てればいけそうな感じ。

■2007 Microsoft Office system セキュリティ更新プログラム: KB2509488
http://www.microsoft.com/downloads/ja-jp/details.aspx?FamilyID=dbba0cd4-ab72-4e2b-9524-fd6be27f0b02

システム要件
•サポートされているオペレーティング システムWindows 7/Windows Server 2003/Windows Vista/Windows XP
•対象となる Office 製品:
◦2007 Microsoft Office system (2007 Microsoft Office スイート)
◦2007 Microsoft Office system (2007 Microsoft Office スイート Service Pack 1 (SP1))
◦2007 Microsoft Office system (2007 Microsoft Office スイート Service Pack 2 (SP2))

windows2000は対象に入っていないけれど、ここから"Office2007-kb2509488-fullfile-x86-glb.exe"をダウンロードしてパッチを当てることは出来ました。
なのでコレを当てれば多分ok。

最終手段はMSO.dllの上書きでしょうか(@@


<◆◆◆◆◆◆ 追 記 ◆◆◆◆◆◆>
互換機能パックのインストールに失敗している場合の対処法。(windows XP)

発生環境
OS:windows XP
Office:XP(2002)
 ※互換機能パックの古いバージョンが入っている状態で最新の物を入れるとファイルの関連づけなどが
   おかしくなる様子。

1.Microsoft Updateで更新を全て適用しておく。
 一度更新が完了しても、もう一度最新の確認をし「このコンピューターで利用できる更新プログラムはありません」と
 表示されることを確認しておく。

2.プログラムの追加と削除から「2007 Office system 互換機能パック」を削除する。

3.Officeの修復インストールを行う。
 起動例:excelを開く→ヘルプ→アプリケーションの自動修復

 修復が終了した状態で.xlsxファイルなどを開こうとすると「関連づけられたプログラムはありません」や、
 「互換機能をダウンロードしますか?」という感じのアナウンスが出ればOK。
 【注意】この時点でダウンロード等を実行しない。

 出ない場合(何かしらのアプリケーションが起動する)は、.xlsx .pptx .docx などの
 Office2007系ファイルの関連づけを手動で削除すると上手く行くようですが、おかしくなっても自己責任で。
 【注意】手動で削除した場合はもう一度修復インストールを行うこと。
 ※OfficeXPのSPなどが当たっていない場合はOffice2007系ファイルの関連づけは修復インストールで
  変更されないと思われる。

4.FileFormatConverters.exeを起動して互換機能パックをインストール。

5.KB2509488をインストール。(入らない場合は6へ)

2014/07/02 追記
4.の互換機能パックをインストール後、SP3を適用すれば良いみたいです。

■Microsoft Office 互換機能パック Service Pack 3 (SP3)
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=27836
ファイル名は compatibilitypacksp3-kb2526297-fullfile-ja-jp.exe です。



6.Microsoft Updateを再度実行する。
  5でKB2509488を入れた(入った)場合、複数の「2007 Office system セキュリティ更新プログラム」が
  適用されるはず。
  一度更新が完了しても、もう一度最新の確認をし「このコンピューターで利用できる更新プログラムはありません」と
  表示されることを確認しておく。


7.ファイルを開けることを確認して終了。
  初回起動時の様に、使用許諾条件の同意を求めるダイアログも出るかもしれません。
【2011/05/27 09:47 】
| ネタ帳 | コメント(6) | トラックバック(0) |
<<Excelでctrl+shift+lのショートカットが効かない! | ホーム | 臨時でPTメンバの気が合うと・・・。>>
コメント
■しにゃさん【2012/03/04 10:22】ID:-| URL | [編集] |
私も似たような現象で困っていました。
Win2000Sp4
Office2000

パッチを当て、MSO.DLLのバージョンアップで開けるようになりました。
ありがとうございました。
■ロコさん【2013/06/14 10:17】ID:-| URL | [編集] |
Win2000(SP4)+office2000 personal(SP3)
の環境にてXLSXファイルを開くと、
「コンバーターでファイルが保存できませんでした。」
となり困っていました。

KB2509488をインストールをインストールすることで解決しました。

ありがとうございました。
■通りすがりさん【2013/06/16 20:31】ID:lLea7ego| URL | [編集] |
Win2kユーザーです。
"Office2007-kb2509488-fullfile-x86-glb.exe"インストール
でMSO.dll更新、.docx展開できました。
ありがとうございました。
■modさん【2014/06/13 00:23】ID:-| URL | [編集] |
Windows XP, Office2000 の環境では『正しいバージョンの製品が見つかりません』エラーで
ダメでした。
ほーださん【2014/07/23 11:04】ID:-| URL | [編集] |
Win7,Office2003に、パッチ当ててるはずなのに開かなくなり、記載事項を参考に「Office2007互換パック」のみ削除、あらためてエクセルの指示で入れなおしたらうまくいきました。

ありがとうございます!
■みんとちゃんLOVEさん【2015/11/04 11:09】ID:-| URL | [編集] |
こんにちは。
===================================
OS:Windows 7 Professional
Office:Excel2003
----------------------------------
上記環境において、件の現象が発生。
ゲゲって辿り着きました。ありがとうございましたm(_ _)m

1.Microsoft Office 互換機能パック
2.Microsoft Office 互換機能パック Service Pack 3 (SP3)
を再度インストールしても、変化せず。。。

調べたところ、『microsoft open xml converter』なるものが
”プログラムを指定して開く”に登録されておりました。
試しにxlsxファイルを指定して開いたところ、
”互換パック”の「変換しています」メッセージなしに、
Excel2003で表示されました(読み取り専用モード)。

kb2509488をインストールしてしまおうかと思いましたが、
社用なので多分、おいおい整うかと思います。

取りあえずは、詳細な原因(MSO.DLL)がわかったことが収穫です。
ありがとうございましたm(_ _)m

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nazunaya.blog8.fc2.com/tb.php/115-a86b2b07
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。